当院について

当院は神田駅から徒歩一分という好立地に位置しています。皮膚科専門医による根本原因を追究した治療で、「何度も繰り返す」「何をやっても治らない」といった辛い症状の緩和と完治をめざしています。また、ビジネス街の中心に位置していることもあり、忙しい患者様をなるべくお待たせしないよう待ち時間の短縮に日ごろから努めています。

当院の特徴

1一人ひとりの患者に最適な治療法を提案しています

2根本原因を追究し、再発予防・治療の最適化をめざしています

3神田駅徒歩1分のアクセス

4待ち時間短縮に努めています

院長あいさつ

こんにちは。
院長の鈴木 寛丈(すずき ひろたけ)です。

私はこれまで20年近く、大学病院などの基幹病院において、多くの患者さまの診察と治療にあたってまいりました。大きな病院では手術や最先端の医療を提供することが可能な反面、一人一人の事情をうかがい、きめ細かく対応することが難しく、理想と現実のギャップにジレンマを感じていました。
しかし縁あって当地で開院してからは、一人一人に時間をかけられるようになり、「ちょっとここが気になるんだけど……」といった患者さんの気軽なご相談にものることができるようになりました。診療では、来院される皆さんの悩みが少しでも解消されるよう心がけております。

診察中は、患者さまに普段の生活を振り返っていただくことがあります。なぜなら、ひとつの病気や症状の背景には、ご本人があまり意識していない日常の生活習慣が影響していることがあるからです。治療法も、患者さまと相談しその方の生活スタイルにあった方法で行うようにしています。

当院には、近隣のオフィスで働いている患者様が多く、中には多忙で頻繁に通院できない方もいらっしゃいます。そのような場合であっても、無理なく治療が続けられる方法を患者さまとご相談しながら決めていきます。

痛みや・かゆみ、見た目の悩み、生活への影響など他人にはわかってもらえない皮膚の病気や悩みを抱えている患者様もたくさんいらっしゃいます。そのような方々にとって、何よりも必要なのは、適切な診断と治療です。

たとえば、一見同じ症状であってもきちんと調べてみると原因が異なっていたり、患者さまの肌の状態によって薬や治療の進め方が違っていたりすることがあります。また、ずっと薬を塗っているけれどなかなか治らない場合、違う病気だったり、薬の塗り方や塗るタイミングが合っていなかったりすることもあります。こういった場合、よくなるどころかかえって悪化してしまうこともあります。

そのため、病気の正確な見極めが何より大事となります。それに応じた薬の処方や治療法の適切な選択もまた大切であり、この二つを実践することが皮膚科専門医としての重要な使命と考えています。

たんに薬を処方するだけではなく、生活習慣や経過も視野に入れて、患者さまと「いっしょに治していく」ことを意識して、治療にあたっています。

幸い、開院以来ご紹介で来院される方も増えてきました。
これからも専門医として、少しでも多くの患者さまのお役に立てるように、日々、研鑽に努めてまいります。

院長経歴

  • 平成2年 昭和大学医学部卒
  • 昭和大学病院・日本赤十字社医療センターにて研修
  • 川崎中央病院皮フ科医長 トロント大学皮フ科研究員
  • 昭和大学皮膚科学教室講師を専任

専門医・認定医・所属学会・その他

  • 認定専門医 昭和大学医学部皮膚科兼任講師

診療時間・アクセスについて

診療時間

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:00

△…水曜は女性医師が担当します(午前は北見由季准教授、午後は今泉牧子講師)。
休診日 土曜、日曜、祝日

アクセス

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-2-9 神田第二登栄ビル7F
神田駅東口より徒歩1分
※神田駅には2つ改札がありますが、東口と北口が一緒になっておりますのでお気をつけください。
東口を出ると三原堂というお菓子屋さんを曲がらず(中央通り)広い通りを直進します。
そうすると1階にサンマルクカフェがありそちらのビルの7階にあります。

女性医師について

北見 由季(きたみ ゆき)

昭和大学皮膚科准教授

日本皮膚科学会認定専門医

今泉 牧子(いまいずみ まきこ)

昭和大学皮膚科兼任講師

日本皮膚科学会認定専門医

  • かじ町鈴木皮膚科 TEL:03-5298-1255
  • かじ町鈴木皮膚科ブログ
  • メディモ インターネット・メディカルモール
  • かじ町鈴木皮膚科 TEL:03-5298-1255
  • かじ町鈴木皮膚科ブログ
  • メディモ インターネット・メディカルモール